気になる!のぼりの効果ってどれくらい?

のぼりの効果は店頭活性化にあります。

賑わいを感じさせ店内に客を導きます。

概要・ポイントをお話ししましょう。

▽これ以上ない店頭販促ツール、のぼり文化。

のぼりは「日本文化・のぼり文化」と言われるほど長い歴史があり、商売繁盛の必須アイテムとしていまに引き継がれています。

最大の特徴は生地が軽くて風によくなびくことです。

これにより、呼び込みなどをしなくてもよく目立ち、人の目を誘導し店内に客を導いてくれます。

店頭活性化ツールとして、これ以上に安上がりなツールはありません。

また生地が薄いので軽量・コンパクト扱いが簡単という特徴もあります。

▽真っ先に必要なのが飲食店の店頭活性化。

飲食店の店頭を活性化させようと思うと、経営者の誰もが最初に思いつくのが、のぼりです。

色味やキャッチフレーズ、メインメニューの美味しそうな写真をワンセットにしてデザインすることで、のぼりの要素が完成します。

限られたスペースですが、うまくメリハリさえつければ簡単にデザインできます。

初めてのぼりを作るという方は、とりあえずのぼり専門店に行ってみましょう。

▽のぼり専門店に行けば、初心者でも安心してのぼりを作れます。

飲食店用のセオリーもあるのでプロに相談しましょう。

専門店には見切れないほどのサンプルがあります。

またテンプレートというひな形もあるので、一般的なデザインが即座にでき無理がありません。

「飲食店は暖色が基本」など、相談するだけで基本的な知識が身についたりもします。